サービス提供改革?!

こんにちはsun

全国各地で真夏日が記録されている今日。

我が家も西日がきついbearing

クリーニング屋さんに出かけたいのですが、

この暑さでは、出かける気にもなりませぬt-shirtdenim

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先日、そのクリーニング屋さん。

なんと、営業時間を1時間短縮するとのお知らせをもらいましたmemo

夜21時までの営業を、20時に1時間短縮するそうですwatch

さて、「え~ 困る~」というお客さんは何人ぐらいいるのだろうかsign02

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

21時までの営業は、確かに私も助かっていました。

でも、20時~21時に行っても、他のお客さんに出会ったこともありませんconfident

ということは、20時営業終了でもいいんじゃない?ということflair

ごく僅かなお客さんのために、1時間の営業は、費用対効果を考えても、

見直す時期だったということなのかもですねsign05

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ヤマト運輸さんは、12時~14時の配達時間を廃止することにしました。

この時間帯で、どれだけの人たちがサービス提供してほしいのかを考えると、

それほどでもないようにも思います。

ドライバーさんがちが疲弊しているという告発もあり、

配達時間の見直しをしたこともあると思いますが、

ドライバーさんたちの「働き方改革」と同時に

サービス産業の「サービス提供改革」と考えます。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

お互いのサービス提供をしながら、私たちは暮らしています。

サービス提供する側の「生活時間」に配慮したお客さんになりたいものですheart01

 

クリーニング屋さんにそろそろ出かけてくるとするか・・・run

 

 

 

  • entry6525ツイート
  • Google+

PageTop